查看更多:伤感的句子

  时间(じかん)あけると余计误(よけいあやま)りにくくなるぞ。——时间拖久了道歉会变得更难。

  やりてェ様にやらねェと海贼やってる意味がねェだろ?——如果不去做自己想做的事 那当海贼还有什么意义。

  谛めないで!まだ世界は终わったわけじゃないから!——不要放弃!因为世界还没有就此终结!

  心にいつもあなただけの场所(ばしょ)があるから。——我的心中永远会为你留一片空间 。

  仆も好きだよ。优しいのも、暖かいのも、惹かれあう何にかを求めて、悬命に生きる心が、好きだよ。——我也很喜欢。温柔的,温暖的,追寻着相互吸引着的,想要努力活下去的那种心情,我也很喜欢。

  胜手にやって来て、胜手に去っていくものたち。でも、一度でも触れ合ってしまったら、それは谁に気付かれなくても、心を支え続ける大事な出会いなんだ。——随随便便的过来,又随随便便的离去。但是只要相互接触了一次,即使微弱得不被人发觉,那也是能支撑心灵的重要的邂逅。

  若さとはそういうこと。たとえ踬いても、迷っても、恐れずに新しいものに挑戦し、新しい何かを作り出すことができる。——即使会有挫折,即使会迷茫,也能够毫不畏惧地挑战新事物、创造新事物。这就是所谓的年轻。

  迷うこともあるかもしれない、思うように行かなくて苛つくことも。スランプなんて谁にでもある、これを越える人が皆に认められる。——可能会有迷茫的时候,也可能会有因为不如意而觉得烦躁的时候。无论是谁都会遇到低谷,但只有跨越低谷的人才能得到大家的认可。

  迷うこともあるかもしれない、思うように行かなくて苛つくことも。スランプなんて谁にでもある、これを越える人が皆に认められる。——可能会有迷茫的时候,也可能会有因为不如意而觉得烦躁的时候。无论是谁都会遇到低谷,但只有跨越低谷的人才能得到大家的认可。

  婚っていうのはね、本当の一人は絶対にならない、絶対にさせない。そういう约束なんだ。——所谓的结婚啊,就是绝不再真正地独自一人,也绝不会让爱人独自一人。就是一个这样的约定。

  今なら分かる。会いたい人がいれば、きっともう一人じゃないこと。——现在我懂了。如果有想见的人的话,就一定不再是孤单一人了。

  何度季节はめぐったのか知らない、忘れたことはなかったのだ。ずっと、覚えていた。——不知已有多少春夏秋冬交叠更替,却从未能忘却过,一直印刻在记忆中。

  间は一色じゃなく、いろんな色が持っているって。本当の色、自分の色なんて、谁にも分からない。カラフルでいいんです。カラフルに生きてください。——人类不只有一种颜色,而是有很多种颜色。真正的自己的颜色谁也不知道。多姿多彩就行了。请多姿多彩地活下去吧。

  あなたといられて、もう寂しくないから。きっと、あなたのことを必要としている人がいるから、あなたを失いたくないひとがいってくれるから。——因为有你在一起,我已经不会再感到寂寞了。一定还有人需要你,不想失去你。

  时として记忆は心を缚る。しかし、心は新しい出会いによって、解き放たれ。そして、今、飞び立っていく、未来へ。——有时候记忆会将心灵束缚。不过,心灵会随着新的相遇而被解放。并且,此刻,即将展翅翱翔,向着未来。

  やる前にだめって决めてたら、本当にだめになっちゃいますよ。自分にはきっといいことがあるって言ってみましょうよ。——如果在做之前就认定自己肯定做不到的话,就真的会做不到的。试着对自己说说“我一定可以的”。

  幸せっていうのは自分自身との取引でもあるの、自分との约束。つまり、努力は报われなければならないということよ。幸せをもらうなら、それに匹敌する努力、対価が必要。——幸福是与自己的交易,与自己的约定。就是说不付出努力是不行的。要获得幸福就必须付出与之相匹配的努力和代价。

  ある时、人が泣くのは弱いのではなく、もうずっと强すぎていたからだ。 ——有时候,人们之所以哭泣,并不是因为软弱,而是因为他们坚强了太久。

  爱というのはただの言叶、単なる概念。人が恋だと信じる一时の激情も、所诠脳内を駆け巡るホルモンの影响に过ぎない。——所谓的爱,不过只是一句话,仅仅只是一个概念。而让人们深信那就是爱的一时激情,说到底也不过是受了脑内奔走不息的荷尔蒙的影响。

  べらべらしゃべっちゃだめなのよ。本当に大切な思いは墓场まで抱いていかなきゃ。口おと出し耐えるところに、切なさと美しさが漂うのよ。——不知聒噪地说出来是不行的。真正的思念是永藏心底,至死方休。默默地忍受着思念的时刻,才能洋溢出忧伤和美好。

  それなら、二度と里切らないように、一绪に列车に乗ってくれる?私と一绪にどこまでもどこまでも、宇宙の果てまでも行ってくれる?——那么,你可以不要再背叛我,和我一起乘上列车吗?可以陪我去天涯海角,去宇宙的尽头吗?

  雨にも负けず、风にも负けず、雪にも夏の暑さにも负けぬ、丈夫なからだをもち。欲はなく、决して怒らず、いつも静かに笑っている。——不畏风,不惧雨,无患严冬酷暑,拥有健康的身体。无所欲,不动怒,时时乐天闲情。

  一人で寂しいと感じたら、本を読んでみて。その人が何を考えていたのか、何を伝えたかったのか、想像してみて。そうしたら、素敌なものを受け取れるかもしれない。——如果一个人感到寂寞的时候,就读书吧。想像一下,那个人在思考着什么,想传达什么。那样的话,或许就会找到绝美的宝藏。

  好きっていう気持ちは、付き合う対象になれなかったからって、「はい、わかりました」って、シルルって、消えてなくなるほど简単なものじゃないじゃない。——喜欢一个人的心情,并不会因为不能在一起,于是就说“好的,我明白了”,然后就嗖地轻易消失。

  悲しい日も、辛い日もあった。そしてこれからも、そんな日はやってくるかもしれない。それでも、忘れられない、宝物の日々。——曾经有过悲伤的日子,也有过痛苦的日子。今后,也许那样的日子仍然会来临。即便如此,那也都是既难忘又宝贵的每一天。

  焦らないで、なんでもやってみろうよ!少しても兴味あること、片っ端から手を动かしてみると、あっさりわかることって结构あるぜ。——不要着急,什么都尝试一下吧!哪怕只是有一点点兴趣也好,有很多事情试着开始慢慢着手的话,就会恍然大悟的。

  いつかお前に好きって言われたら、ちゃんと断らなきゃと思ってたんだ。でも、断ったら、お前はどっか行っちまうんだって思って。お前见てると、自分みたいで痛かった。——我一直觉得要是你向我告白,我必须得拒绝。但是我怕拒绝后,你又会走到别处。看着你,就像看着自己一样,很心痛。

1 2 3 4 5

下载此内容:二次元伤感句子日文合集.docx

相关信息:

单身凄美的句子 曾经拥有的不要忘记

1、最使人疲惫的往往不是道路的遥远,而是你心中的郁闷;最使人颓废的往往不是前途的坎坷,而是你自信的丧失;最使人痛苦的往往不是生活的不幸,而是你希望的破灭;最使人绝望的往往不是挫折的打击,而是你心灵的死...(查看全文

关于不离不弃的唯美句子

1.钱不值钱,情值钱,人不值钱,人格值钱。 2.清醒做事,糊涂处世,世故做人。 3.善良与懦弱让所有人都知道你是好人,那是你最大的失败。 4.信任与欺骗一生里能拿出全部信任给你的人不多,请尊重和在乎这份信任,它...(查看全文

伤感的句子:心死了

1 - 走过夏天,也走过冬天,就是没有走过你的心里 2 - 光本身是不烫人的?它既不会伤害人却又能够照亮世界 3 - 心死了、你以为用一把吉他和一首歌就能让它活过来吗! 4 - 青春是一场无知的奔忙,总会留下颠沛流离的伤...(查看全文

唯美的句子:经典古风句子

61.我只是须要一个可以让我休息的港湾。 62.跟女人打交道,最终总是这个结局:应该把爱献给她;对所有的女人,都应该给予特有的爱。 63.人总是会老的,希望到时,你仍在我身边 64.不论天涯海角,只要你需要我的时候,...(查看全文

伤感的句子:唯美伤感的爱情句子

打开尘封已久的门扉,才知道,久违的晨曦把天际淬成了淡金。轻嘘一口气,睫毛噏动的时候,梦已经轻巧着陆,波澜不惊。 春秋一场梦,白昼两展灯,也许时光是如此的情绝,让人措手不及的悔恨,莫名的惆怅如风中惨败凋...(查看全文